ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール

ありす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

空と人間が大好き! どちらも変わりやすいもの。だからこそ一瞬を見逃せない☆ そんな小さな幸せに気付き始めた今日この頃。 どなたでもコメント歓迎です♪ 足跡あれば辿ります☆
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
小さな体  いのち
小さな体 いのち
トクトク伝わる 小さないのち

気付いたこの子と出会って7年。早いなぁ…
うちのプレーリードッグは今年で7歳です。人間に換算すると70代くらい。
相当年寄りなんです。

最近やたらと小さくなった。触ると柔らかい毛のすぐ下には骨張った体。撫でる度に無性に哀しくなる。
あぁ、この子も年とったんだなぁって。
それと同時に不安も過ぎる。
いつまで一緒に居られるのだろう と。
今日眠って明日また同じように朝を迎えられるのだろうかとか考えてしまう。
そんなことを一度考え出すと止まらない。ぐるぐると頭の中を不安と予想が駆け巡り、私を支配していくのです。

この子が居なくなった自分はどんな風に感じるのだろう。
お母さんはどうなるのだろう。立ち直れるのかな・・・

止まらないのです。


今まで何度もペットの死に立ち会いました。その度に命の儚さ、尊さ、自分の無力さに打ちひしがれ、2度とペットは飼わないと決意するのですが、また飼うんですよね。
別れが哀しいってわかってるのに。
家族が減るのと同じですから。何年も同じ時を過ごしたら、間違いなくそれは私にとって掛け替えのない家族。
そのペットの死は家族の死と同じなんです。
だから怖くなる。
世の中にはたかがペットと割り切れる人もいるかもしれない。でも自分にはできないんです。だから長く一緒に居れば居るほど、別れの哀しみが大きくなる。


最近は考えるんです。
別れの哀しみに震えるより、今出来ることをしておこうと。
だから側に居られる時間は側に居る。
遊べる時は遊ぶ。
それは全て居なくなった時後悔しないため。
エゴや自己満でしかないけれど、今自分がこの子にしてあげられること、したいことの最大限がこれなんだって思うんです。


ずっとなんて無理。
わかっている。
無理だからこそ今一緒に居る時を大切にしたいと思う。



でも、一つだけ叶うなら
まだ この子と一緒に居たいです。
スポンサーサイト
【2006/06/20 14:10】 | 思うこと | TrackBack(0) | Comment(2) |
<<理想と現実 * Home * 逃げる 追う>>
Comment
今、一緒に過ごせる時間・一瞬一瞬の時間を大切にしてあげたいね☆

自己満だっていいよ!

一緒に過ごしてくれることは、きっと、プーも幸せに思ってくれるはずだよo(^-^)o
【2006/06/20 23:31】 URL | ぐりこ #-[ 編集]
うん。
一瞬 一瞬 を大切にするよ。

あいつのためにね^^
【2006/06/22 17:33】 URL | ありす #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://airis05aris.blog12.fc2.com/tb.php/969-033de3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。