ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール

ありす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

空と人間が大好き! どちらも変わりやすいもの。だからこそ一瞬を見逃せない☆ そんな小さな幸せに気付き始めた今日この頃。 どなたでもコメント歓迎です♪ 足跡あれば辿ります☆
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
はい  もう一度
はい もう一度
今日は
おすわり保育でした。
正確には
ずっとじゃないけど。

朝の会の前に
ちょっとだけお話。

「みんなに大事なお話があります。これはみんなが協力してくれないと困るし出来ないことなんです。」

そう言うと
真剣な眼差しであたしの話を聞いてくれた。

「なんで怪我したの?」
「どんな風に怪我したの?」
「痛い?」

沢山聞かれた。
子どもなりに興味を示して 心配してくれたんだね。
ありがとう。


みんなが公園に行ったとき
数人だけ残った。
残った子どもたちが
積み木で病院を作ってくれた。
始めはみんなのおうちだったのに
「ありすー!病院作ったよ!寝てみて!!」
って 呼ばれて
何だか嬉しかった。

「手術しまーす。」
「治った?治った?」

うん。
治ったよ。
足はまだ ちゃんと歩けないけど
心が治った。




彼等はどんな薬よりも
すごい力を持ってる。
遊びだけど
今のあたしを忘れずにいてくれた。





難しいよな
やっぱり はしゃいで 出来ないよな


そんな風に考えてた。
けど 子どもはあたしが考えていたよりも
ずっとずっと大人で
頑張って 気を付けてた。
不安そうに 足に触れる手。
興味本位だけど 心配をしている眼。
全部 嬉しかった。




大変だし
倍以上疲れるけれど
こんな状態だからこそ見えるもの
教えられることが
あるのかもしれない。



ちょっぴり ほんわかした 1日でした。


スポンサーサイト
【2007/06/18 21:24】 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<突然 * Home * おすわり>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://airis05aris.blog12.fc2.com/tb.php/1535-cd4c8e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。