ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール

ありす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

空と人間が大好き! どちらも変わりやすいもの。だからこそ一瞬を見逃せない☆ そんな小さな幸せに気付き始めた今日この頃。 どなたでもコメント歓迎です♪ 足跡あれば辿ります☆
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
あたしは子ども
あたしは子ども
言葉を人にかける。
いつしか言葉は帰ってくる。
あたしがかけた時と僅かに変わって。相手の温もりを吸い込んで 微妙に重さが増している。

塞いだ心を開け放つように
絡んだ糸を元に戻すように。
慎重な言葉を選んだあの人。在りふれている。回りくどくない。言い訳は一切ない。
だからこそ 今のあたしに届いたのかもしれない。
きっと 言い訳がましく言われたら 無理だった。


敗北を認めたあたしを責めることなく 嘆くことなく ただ受け入れている。
自分もそうかもしれないという 優しい思考の向こう側から 確かに温かに手を伸ばしてくれた。



心臓は高鳴り 息は苦しく
それは昨夜感じた不安とは全く違うもので。
ふと あなたが居た気がして 何もない空間を振り返った。
スポンサーサイト
【2006/11/22 11:41】 | ひとり言 | TrackBack(0) | Comment(0) |
<<うつら うつら * Home * 不信>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://airis05aris.blog12.fc2.com/tb.php/1269-ea5b863b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。