ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール

ありす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

空と人間が大好き! どちらも変わりやすいもの。だからこそ一瞬を見逃せない☆ そんな小さな幸せに気付き始めた今日この頃。 どなたでもコメント歓迎です♪ 足跡あれば辿ります☆
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やり遂げた…?
やり遂げた…?
今日は実践。
親分通算5回目だ。

相変わらずのピリピリぶりに自分で反省。
考えていた子どもの人数よりもずっと少なくて、むしろ自分の実践にむいていた数だったかもしれない。
当初予定していた「高学年が低学年を面倒みる」ということは叶わなかったものの、たまてばこが子どもとゆったり接せれていたみたいだから結果オーライかな(笑)
準備の段階から一人親分には不安を感じていて、正直やりきる自信はなかった。だからこそ今回は皆に頼りきっていた気がする。
問いかける場面も多かったし、やってもらう仕事も山ほどあった。
でも皆それを当然のように受けとめてくれていたように感じる。
少しの不安と強い安心感の中実践ができた。
それは一年半ここに身をおいてきたからこその安心感だと思う。
皆だからきっと大丈夫。
そんな根拠のない思いだけで実はレジュメを書いたりしていた。。
皆…ごめん(´Д`)

反省は沢山ある。
でも後悔の残る実践ではなかった。
参加した人にも出来なかった人にも喜ばれた企画だったし。
やろうと決めてよかったよ。

まぁ…先輩がどんなことを感じたかはわからない。同輩がやっぱりあたしは頼りないと感じたかもしれない。後輩が情けない先輩だと思ったかもしれない。
でも皆そんなこと一言も口にしないで、あたしのやること考えることに耳を傾けて、一緒に考えてくれた。
それだけで十分。また今日の実践が皆の記憶に残ればいい。今日来てくれた子どもに刻まれればいい。
それが出来たならば、あたしは今日子どもの人数が少なかろうが、レジュメのタイムテーブルが狂おうが、納得が行く。


今日来てくれた卒業生の方、先輩方、同輩の皆、後輩たち、皆ありがとう!!
お疲れ様☆☆
素敵な一日になったよ♪


さぁて次は脚本じゃい(笑)
パソコンと物語と時間と戦いまっする(ノ>д<)ノ
スポンサーサイト
【2006/11/18 22:49】 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) |
<<現実逃避 * Home * 帰路>>
Comment
おひさ~充実の時間の訪れですね
【2006/11/19 19:42】 URL | 平平凡太 #-[ 編集]
そうですね。
久しぶりに充実してました☆
【2006/11/19 23:25】 URL | ありす #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://airis05aris.blog12.fc2.com/tb.php/1263-7105d1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。