ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール

ありす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

空と人間が大好き! どちらも変わりやすいもの。だからこそ一瞬を見逃せない☆ そんな小さな幸せに気付き始めた今日この頃。 どなたでもコメント歓迎です♪ 足跡あれば辿ります☆
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
小学校
小学校
私の夢である教員。

今自信をなくして職場を去る人が増えているのです。
「自身がない。」
「情けない。」
自分の無力さに打ちひしがれて 追い詰められているようです。
結果 辞めてしまう人が増えているのです。
何故こんなことが起きているのか。

現代の子どもは全体的に大人びていると思う。
ませているなんて可愛い言葉ではなく。
簡単に大人の世界へと足を踏み入れている。
それゆえ 子どもは教師の言う言葉にも耳を傾けず 勝手な方向へと走って行ってしまうのだと思う。

でも それは子どもが悪いのではない。
きちんと教えられない大人に問題があるのだと思う。
それに 簡単に子どもでもどんな情報でも手にすることができるという環境も 問題なのだと思う。

インターネットや音楽といった 簡単な知識さえあれば誰にでも情報が手に入るという現代。
そのツールを使って子どもたちは確実に時期的に必要ない情報を身につけている。
その現実が 怖い。
子どもたちが変わってきているのは 多くの情報が簡単に子どもたちの手元に届いてしまうという事実のせいでもあると思う。
変わらなければいけないのは 教育でも 子どもたちでもないのかもしれない。
情報の管理なのではないかと思う。

この先の子どもたちの未来を守るために 今私たちは何をするべきなんだろう。
教師になる という夢だけではなくて 現実どうしていくべきかかんがえなきゃいけない。。。
スポンサーサイト
【2006/07/31 00:48】 | 思うこと | TrackBack(0) | Comment(1) |
<<人が 生きるということ * Home * 感情移入>>
Comment
たまたま今日特集みました。
確かに、今の子供って中途半端にませていますよね。
それでもやはり「子供」は「子供」なんだと思います。
こういう番組を見ていると、今の子供が心配でなりません。
土台がしっかりしていないつみきみたい。
知識や情報は簡単に手に入るのに、それを判断する価値観が、ものすごく未熟ですよね。
だから自分で考えられないで、情報に左右されるだけ。
そのつみきはいつか崩れてしまう。

他人おの話を聞けない。
責任転嫁することばかり覚えて、本質と向き合えない。
かといって、相手を傷つけることだけ一人前。

そんな子供と対峙するのはとても大変だと思います。

学校云々よりももっと以前の、親の教育から問題があるのかもしれませんね。
教師や大人が教えられることなんて正直少ないと、私は思っています。
でも、子供は、自分から学び取る能力があるから、それでも多くのことを学んでいけるのだと思います。
でも学ぶ機会を親が奪っているということが多いように思います。
殴られる痛みを教えることも
大切な教育だとおもうのですが・・・。
現実って難しいですね。
【2006/07/31 02:16】 URL | さとうきび #-[ 編集]
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://airis05aris.blog12.fc2.com/tb.php/1042-f8f0a48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。